生きる ヘルスアートの原点

皆さま、こんにちは!(株)ヘルスアート代表の井上 悟です。ヘルスアートは2022年3月21日に創立23年目を迎えました。
創立記念日に際して、人が生きるとはどういう事か?という、ヘルスアートの原点について記事を書いてみました。是非お読みください。
代表 井上 悟

人は生まれたからには、いつか死を迎えます。


一般的には細胞の寿命から見てみますと
最長120年の期間限定で
私たちは生まれてきています。


同じ生きるなら、
ずーっと健康体で楽しく生きたいですよね。


私は、
人がどう生きたら毎日が
楽しくて病気もせず、
生涯健康で安心して過ごせるかを
研究してきました。


この人間研究が私の
ライフワークでもあります。


世界中にコロナウィルスが蔓延して
2年以上が経過しましたがこの間、
人が簡単に死に至ることも
私たちは目の当りにしてきました。



亡くなった人が
「人生それで良かった」と
思っている人は
たぶん… 一人もいないでしょう。


では、
どうして人は死んでいくのでしょう? 


生きるって何なのでしょう?


一人ひとりがもっと真剣に
「生きるとは何だ」
ということを考える時が来ていると思います。


人は皆、
誕生前に必ず人生のシナリオを描いて、
これを実現すべく生まれてきています。


このシナリオどおりに
生きるにはどうすればいいのでしょう?!


今までの人生を振り返ってみても
「生き方」なんて勉強したことないですよね。


自分らしく生きる方法については
本当は自分しかわかりません、


人に教えてもらうものでもありません。



今、私が明言できることは
「楽しむためにしか生まれてきていない」
ということです。


楽しんでない人は、
ほとんどが病気と言っても
過言ではありません。



見えない世界(四次元以上)からみると
この現実の三次元がよく見えます。


波動リーディングを通して、
私が感じ取った
「魂の喜ぶ生き方」を
このブログでもお伝えしていきます。


私たち人間の本質は「光」そのものです。

皆さまとともにその光を見つけていきましょう。


ああ、そうか!これか! 
この発見こそが目覚めです。


光への道は人それぞれです。

それが個性です、

その個性を体験したくて生まれてきました、

大いなる光から生まれたひとつです。


私たちは今、
輝くために存在しています、
命をイキイキと輝かせること。。なのです。



今日はこの辺で…
お読み頂きありがとうございました。             

ZERO ROOM

ヘルスアートでは、私たちの日々の気づきや
世の中で起きる出来事を
見えない世界から見て、
それをどう捉えていくか?
一つ一つ紐解きながら面白ろおかしく
雑談形式で発信しています。

Learn more

ヘルスアートのオンラインショップ「hado屋」

Online Shop

ヘルスアートの運営するオンラインショップ。
パーソナルゼロウォーターをはじめ、その他人気商品がオンラインショップからご購入いただけます。

Learn more

Contact

まずお気軽にお問い合わせください。

〒615-8074
京都市西京区桂南巽町10-2
エクラ桂駅前402

075-382-5558

QRコード

ご予約、
お問い合わせは
こちら